ハントンについて

ハントン訪問看護

グループホームパレット

トピックス

プレスリリース

コミック

リンク

インフォメーション

トップページ

竹内寛子(たけうち ひろこ) 精神保健福祉士
グループホームパレットで、利用者さんの生活の直接的な支援をしています。
病気や症状から心と体がうまく動かなくてつらい…そんな行きづらさを抱えながらの生活が目の前にあります。近くに仲間や支援者がいるという安心のもと、ひとりひとりが「自分らしい暮らしができる家」であり続けられるように利用者さんの思いに寄り添って、心と体の健康に気づかいながら、安心して希望をもてる生活を支えていきたいと思っています。
利用者さんのご家族さん、グループホームを支えてくださる医療福祉機関のみなさまや、地域住民の方々からも、頼られる存在になれるといいなと思います。
今福(いまふく) 支援員
地域で生活するのにあたり、さまざまな不安があるかと思います。そうした不安を和らげ一人ひとりの生活習慣を尊重しながら穏やかな気持ちで暮らす事ができるよう支援していきたいです。
皆さんに安心を与えられる存在になれたらと思います。
山田 陸(やまだ りく) 精神保健福祉士
2020年4月から世話人をしています。
利用者の皆様にグループホームパレットで安心して過ごして頂けるようにと考えながら、日々の生活の支援をしています。一人ひとりの生活習慣や価値観を尊重することを心がけながら、買い物や掃除など身の回りのことのお手伝いをしています。また、グループホームでの生活の中で、困ったことや分からないことがあれば、利用者さんご自身と一緒に考えながら、困りごとや悩み事のサポートをさせていただきたいと思っています。
難しいことも多く、試行錯誤の連続ですが、当事者の方やご家族の皆様、医療や福祉の関係機関の皆様、地域の住民の皆様と良好な関係を築いていけるよう努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
サイト内の画像及び本文の無断転用・複製はご遠慮ください。